予防をしていてもインフルエンザにかかってしまう事は、あると思います。病院などに行ってリレンザを処方されたけども持病がある人が併用しても大丈夫なのか、病気が悪化したりしないのか、等の疑問を持ちました。実際はどうなのか調べてみました。

インフルエンザの薬、リレンザ

リレンザと栄養ドリンクの併用

体調が優れない時や疲れが溜まっている場合、栄養ドリンクを飲みたいという人もいるでしょう。常に栄養ドリンクに頼るのはよくありませんが、いざという時には役立つものとなっています。栄養ドリンクを飲んでみたいけれど、インフルエンザ治療薬であるリレンザと併用しても良いのか気になっているかもしれません。ちなみに、インフルエンザの時に処方されるリレンザは安産性の高い薬とされていますが、全く副作用が起こらないというわけではありません。頭痛や吐き気などの副作用が出てしまうこともありますし、栄養ドリンクに含まれている成分によって副作用が出やすくなってしまうこともあります。主な原因は栄養ドリンクの含まれているカフェインやアルコールなどの成分です。多くの栄養ドリンクにはカフェインが含まれているのですが、インフルエンザの際に処方される解熱剤にもカフェインが含まれていることがあります。そのため栄養ドリンクとインフルエンザ治療薬を併用することにより、カフェインの過剰摂取となってしまうことがあるのです。カフェインを過剰摂取してしまった場合、心臓の動悸やめまい、不整脈などを引き起こすことがあるので注意しましょう。そのためリレンザなどのインフルエンザ治療薬を処方された場合、栄養ドリンクは摂取しない方が良いのです。栄養ドリンクにはアルコールが入っているものもありますが、アルコールは薬と一緒に摂取することで薬の効果が強くなってしまうことがあります。それによって副作用が出やすくなってしまうこともあるので注意しましょう。また、薬を服用していない時に栄養ドリンクを飲みたいという人もいるかもしれません。栄養ドリンクには疲労回復のビタミンやタウリン配合がされているため、インフルエンザで弱っている時には効果的です。